今から是非とりたい特殊小型船舶免許

コロナ禍だったこともあり、密を避けて出来るだけ外での遊びをしたいという事で人気が急上昇したのが水上バイクです。海や湖や河川などを走らせる水上バイクは爽快感も有りますし、兎に角スピードがすごいので客観的に見てびっくりしてしまうこともあるでしょう。後ろの席でしたら誰でも乗れますし、知人にいるという事でしたら頼んでみるのも良いですし、マリーナや沖縄などのスポットで乗せてもらうのもありです。バナナボートを引くのも水上バイクですし、そういったアクティビティーで体験したことがある方もその楽しさはきっとわかるはずです。

水上バイクは後部座席は誰でも乗れますが、操縦をしたいという時には特殊小型船舶免許が必要です。この免許は難しそうというイメージがあるかもしれませんが、実際には2日間でとれてしまいますし、難易度は高くはありません。合格率が高いという事を見ても分かりますし、学科は基礎的なマリンルールや海のマナーですし、計算などもほとんどありません。また実技に関してもすぐに乗れてしまう方がほとんどです。

試験も身構えることは無いでしょう。特殊小型船舶免許は1級と2級の小型船舶免許とは違う免許です。そのためそちらの免許をもっていたとしても、別にとらなくてはなりませんのでその点は注意が必要です。料金は6万円~7万円程度で、日数としては2日間です。

学科をカットすることが出来れば1日でとれることもありますので、情報リサーチです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*