まず取得したい小型船舶免許とは?

趣味のために免許を取得するという事も場合によってはあるでしょう。例えば船舶の操縦についてですが、小型船舶の場合は1級と2級の小型船舶免許があります。この1級と2級との違いは何かというと、どこまで行けるかの違いです。要は航行区間の違いという事になりますが、遠くまで行きたいのであれば1級を持っていれば間違いありません。

そこまで遠くではないし、近くで良いのでとにかく小型船の操縦をしたいという事であれば2級で用が足ります。1級の場合は4日かかりますが、2級は2日間で取得可能です。さらに教習所を選ぶ時にポイントとして挙げられるのが、国から認可を受けている所であれば、学科と実技とそれぞれ一定の講習を受けていれば国家試験が免除されるという点です。これはとても大きいですし、合格率が高いというのも納得です。

費用を節約したり、日程的な事で自分のペースでやりたいという事でしたら、学科の勉強は自分で行い実技講習のみスクールなどで行います。そして国家試験は自分で受けに行く事になりますので、合否はその出来次第という事になるでしょう。より小型船舶免許の合格率の高い方を選びたいという事でしたら、勿論教習所の講習を受けて国家試験免除の方です。さらに水上バイクの操縦をしたいという事だけであれば、特殊小型船舶免許があれば可能です。

こちらは単体での免許となりますので、もし1級と2級の小型船舶免許を持っていても水上バイクはべつです。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*