小型船舶免許の中でも特殊~はとりやすい

小型船舶免許というとなんとなく難しそうに感じる事もあるかもしれません。そもそも小型船舶というのが大分敷居が高いですし、1級と2級があるものの、その免許を取ったとしても船を購入するというのは本当に大変な事です。本体の価格の事だけ考えればよいのではなく、それだけではないところでかなり費用も掛かってきますので要注意です。その計算上で問題がないという事であれば購入するのも検討すると良いでしょう。

比較的小型船舶免許取得を趣味のためにする方は、富裕層や経済的に余裕がある方の傾向があります。仕事で使うという目的の場合はそれには街頭しません。またもう少し気軽に海に出たいという事でしたら、水上バイクというのもお勧めです。水上バイクであれば特殊小型船舶免許で乗れますし、こちらの免許に関しては教習所ですと1日半で取得可能です。

しかも国から認定されている教習所で既定の講習を受ける事で、国家試験が免除になるというのが最大の特徴です。これはかなり大きなポイントですし、合格率が高いというのも一つ挙げられます。1回で受かる人が非常に多いですのでスムーズです。国家試験を受ける方法ですと、自分で学科を勉強してモータースクールに通う手配もします。

それでもし不合格になった時には、再び検定料金も支払って都合の良い日をえらんでいきまた受けます。時間が結構掛かってしまうという可能性もありますし、スムーズに取りたいなら教習所です。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*