今からでも小型船舶免許を取得しましょう

乗客として船に乗ることは出来るのですが、操縦することが出来ないのが難点です。人によっては船を運転してみたいと思ってはいても、諦めているケースがあります。船に関わる仕事をしていないと運転できないものだと考えられていますが、決してそんなことはありません。挑戦すれば今からでも小型船舶免許を取ることが出来ますので、取り組んでみることをおすすめ致します。

どうやって小型船舶免許を取ればいいのか、分からなくて困る人もいるかもしれません。真剣に取得するなら、ボートスクールがあります。ボートスクールに行かなければ小型船舶免許は取ることが出来ませんので、その点は要注意です。バイクや車などの免許と一緒で、ボートスクールで実習に取り組むことが大切です。

しかも免許には複数の種類があって、どの乗り物にするかによって異なります。移動できる水域にも差が出てくるので、どの資格にするか考えてみてください。海で水上オートバイに乗って楽しみたければ、特殊小型船舶操縦士がおすすめです。特殊小型船舶操縦士を持っていない人は、水上オートバイを運転することは難しいものです。

かといって一級小型船舶操縦士などがあっても、水上オートバイには対応していません。必ず特殊小型船舶操縦士を選んで下さい。また船に乗るためには二級から一級の小型船舶操縦士が求められます。二級の小型船舶操縦士は川や湖でも乗ることができて、とても便利です。

もちろん海向けの資格も取れます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*