船舶免許は海が好きな人に最適

船舶免許は自分で船を操縦したり、海に出て活動できることが許される免許なので、海が好きな人に適しているといえます。フィッシングやクルージングなど、船舶免許がなければできない趣味は多いですし、免許を取得することで海や船に関する知識が身につきます。つまりマリンレジャーが好きな人にも、海そのものや船が好きな人にも船舶免許はおすすめできるわけです。当然ながら運転免許証と同様に公的な書類として通用しますから、持っているとちょっとした自慢になりますし、興味を持たれてそこから会話に繋げていくこともできます。

海上での移動や作業が可能になるので、例えば水難事故が発生した場合に力になれる可能性があるのも魅力です。船舶免許は船がなければ持っていてもただの免許ですが、船を所有していなくてもレンタルすればOKです。レンタルは使いたい時にだけ借りることができるので、整備や保管といった手間が省けますし、合理的な活用方法だと考えられます。船舶免許がないと、船のレンタルに加えて船長も手配する必要がありますが、免許があれば自分が船長を務められるので節約できます。

フィッシングであれば自分でポイントを決めて釣りができるので、釣りだけでも自由度が高まることが分かります。クルージングも他人が操縦する船に乗せてもらうのと、自分で操縦するのとでは全く異なりますから、車の運転が好きな人であれば船にもハマるはずです。このように、免許1つで出来ることが多く、楽しみ方も広がって人生が豊かになるので、興味を持ったら取得の挑戦をおすすめします。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*